イベント

ホーム > イベント > 主催シンポジウム「主体的・探究的な学びの体験とその効果検証に向けて―東大附属中等教育学校とCASEER の挑戦―」

主催シンポジウム「主体的・探究的な学びの体験とその効果検証に向けて―東大附属中等教育学校とCASEER の挑戦―」

2018.01.07

 

 

 

 

 

クリックして拡大↑

 

 

日程

2018年1月7日(日)13:30~17:00(13:00受付開始)

 

 会場

東京大学医学部教育研究棟14階
鉄門記念講堂

 

司会

山本義春

(CASEER教授・教育学研究科副研究科長)

 

プログラム

挨拶

五神 真(東京大学総長)
恒吉僚子(教育学部附属中等教育学校校長・教育学研究科教授)

 

第 I 部 主体的・探究的学びの体験

13:40  附属学校の卒業研究が目指してきたもの

沖濱真治(教育学部附属中等教育学校副校長)

13:55  附属学校の卒業研究は東大での学びに何をもたらしているか

―附属学校を卒業した生徒の立場から
田中茉由子・小長井優・富木菜穂(東京大学教養学部)
コーディネーター 小玉重夫(教育学部・教育学研究科研究科長)

 

第 II 部 効果検証への挑戦

15:00  パネル調査の試み、およびその結果から見えてくるもの

川本哲也(CASEER 特任助教)

15:50  附属パネル調査の意義と可能性

宇佐美慧(東京大学高大接続研究開発センター准教授)

16:10  個人追跡型データの生成・分析の意味

市村英彦(東京大学大学院経済学研究科教授)

16:30  アクティブラーニング研究の発展

溝上慎一(京都大学高等教育研究開発推進センター)

 

閉会の言葉

能智正博(CASEER センター長・教育学研究科教授)

 

 

お申込み方法

お申込みフォームに、必要事項(お名前・ご所属・ご連絡先)を明記し、ご送信ください。

定員に達ししだい締め切らせて頂きます(定員200名)。  

ご予約受付を終了しました。

*ご予約頂きました一部の方々に、ご予約完了メールが届かないエラーが発生しております。入力メールアドレスに誤りがある場合、PCメールやgmailドメインを受信拒否に設定している場合など、ご予約完了メールが届かない場合がございます。ご予約完了メールが届いていない場合のご予約確認は、c-kodoka@p.u-tokyo.ac.jpまでお願い致します。どうぞよろしくお願い申し上げます。(2017.12.15)

 

主催

東京大学大学院教育学研究科附属学校教育高度化・効果検証センター

 

共催

東京大学教育学部附属中等教育学校

 

後援

東京大学高大接続研究開発センター

Center for Excellence in School Education,
The University of Tokyo