イベント

ホーム > イベント > センター主催シンポジウム「主体的・探究的な学びの体験がもたらす高大接続・社会への貢献-東大附属中等教育学校での学びの長期的効果-」

センター主催シンポジウム「主体的・探究的な学びの体験がもたらす高大接続・社会への貢献-東大附属中等教育学校での学びの長期的効果-」

2021.02.07

ポスターはこちら

 

日時

2021年2月7日(日)14:00~16:30(13:45入室開始)

 

会場

オンライン開催(Zoom)

※参加お申し込みいただいた方にはZoomの入室IDとURLを送らせていただきます。

 

総合司会

福留 東土(CASEERセンター長・教育学研究科教授)

 

プログラム

挨拶

秋田 喜代美(教育学部・教育学研究科研究科長)
斎藤 兆史(教育学部附属中等教育学校校長・教育学研究科教授)

 

プロジェクト紹介(14:15~14:30)

  • 附属学校データベースプロジェクト
    日高 一郎(CASEER特任助教)

 

第Ⅰ部 主体的・探究的な学びの長期的効果(14:30~15:30)

  • 附属学校での主体的・探究的な学びの実践と現状
    村野 光則(教育学部附属中等教育学校副校長)
  • 附属学校での主体的・探究的な学びの体験がもたらす高大接続・社会への語り
    川口 真実(東大附属63回生・2013年度卒業生)
    正野 永己(東大附属63回生・2013年度卒業生)
    一ノ瀬 亮(東大附属64回生・2014年度卒業生)
  • コーディネーター
    淺川 俊彦(教育学部附属中等教育学校副校長)

 

第Ⅱ部 主体的・探究的な学びの効果検証(15:35~16:25)

  • 卒業生パネル調査から見る主体的・探究的な学びの効果検証
    上野 雄己(CASEER特任助教)
  • 教育効果検証のための統計的方法
    岡田 謙介(教育学研究科准教授)
  • 指定討論
    植阪 友理(東京大学高大接続研究開発センター准教授)
    山本 義春(教育学研究科教授)

 

閉会の挨拶

福留 東土(CASEERセンター長・教育学研究科教授)

 

 

お申込み方法

以下のお申込みページから、必要事項(お名前・ご所属・ご連絡先)を明記し、ご送信ください。
定員に達ししだい締め切らせて頂きます(定員300名)。

https://forms.gle/myPRtY2rQiJHTT2MA

 

主催

東京大学大学院教育学研究科附属学校教育高度化・効果検証センター

 

共催

東京大学教育学部附属中等教育学校