学内向け

ホーム > 学内向け

学内向け

若手研究者育成プロジェクトについて

学校教育高度化・効果検証センターでは、若手研究者の支援を目的として、教育学研究科博士課程の大学院生を対象に年1回研究プロジェクトを募集し、多様な観点からの研究の実施を支援しています。平成30年度は「教育とエビデンス」をテーマとして設定しています。研究成果の公開方法は、最終報告会(東大またはストックホルム大にて)での発表とワーキングペーパーの執筆を予定しています。

詳しくは以下の募集要項・応募用紙をご参照ください。

 

貸出機材について

学校教育高度化・効果検証センターでは、授業、研修やワークショップ等においてまとまった台数のパソコン等機材を短期的に必要とされる場合に使用いただけるよう、研究科として共通使用できる備品の貸し出しを行っています。詳しくは、以下の機材貸出案内をご確認ください。

貸出希望の方はこちらのフォームにご記入ください。お申し込み後、センターから確認のためメールをお送りします。

 

センター研究紀要

毎年、発行しているセンター研究紀要の執筆要項と原稿のフォーマットです。

 

後援行事について ※教員対象

学校教育高度化・効果検証センターでは、研究会・シンポジウムの後援を行っています。高度化・効果検証センターのメーリングリストに登録されている方にご案内をいたします。後援の可否、詳細については、高度化・効果検証センターにお問い合わせください。

 

 

 

問い合わせ先

担当:助教 髙橋 史子(たかはし ふみこ)
E-mail: c-kodokaアットマークp.u-tokyo.ac.jp
Tel: 03-5841-1749(内線:21749)