若手研究者育成プロジェクト

ホーム > 若手研究者育成プロジェクト

若手研究者育成プロジェクト

概要

学校教育高度化センターでは、若手研究者の支援を目的として、教育学研究科博士課程の大学院生を対象に年1回研究プロジェクトを募集し、多様な観点からの研究の実施を支援しています。平成26・27年度は「グローバル時代の学校教育」、平成28・29年度は「多様性をはぐくむ教育」、平成30年度は「教育とエビデンス」をテーマとして設定しています。研究成果は、若手研究者育成(国際発信力向上)事業の一環として、教育学研究科の協定大学の院生との最終報告会での研究報告およびワーキングペーパーとしてまとめられます。

 

 

これまでのテーマと研究成果
  • 平成20年度・21年度:「学校教育の質の向上」
  • 平成22年度・23年度:「学校における新たなカリキュラムの形成:次の学習指導要領改訂を展望して」
  • 平成24年度・25年度:「社会に生きる学力形成をめざしたカリキュラム・イノベーション」
  • 平成26年度・27年度:「グローバル時代の学校教育」
  • 平成28年度・29年度:「多様性をはぐくむ教育」
  • 平成30年度:「教育とエビデンス」

 

 

研究成果

若手研究者育成プロジェクトワーキングペーパー(平成26年度〜)

*センター研究紀要に再掲(こちらよりご覧ください)

平成25年度報告書

平成24年度報告書

平成23年度報告書

平成22年度報告書

平成21年度報告書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採択者用ページ